2023年版カレンダーのご紹介です。
書き込みやすいシンプルなタイプからインテリアに馴染むお洒落なデザインまで、充実のラインナップ。
通販での販売は7月下旬ごろを予定しています。

DESK CALENDAR

おなじみのティックルシリーズ、ゆるい動物たちが箔押しです。2023年の干支のウサギは、プイッと顔をそむけたときの横顔、
器用に足を畳んでまるでお餅のような香箱座り、ご機嫌でジャンプする姿の3ポーズが仲間入りです。

かわいい動物たちのひと休みしているポーズにほっこり癒されるブレイクタイムシリーズ。動物たちにぷっくり盛り上がったツヤプリ加工がしてあります。
干支のウサギが初登場、いつもの仲間も勢揃い。パソコンモニターの下に置ける横長サイズです。

ワンポイントの箔押しデザインとフレームの色が毎月変わるシンプルなデザインです。ひと月の色数を抑えてゴールドの箔を引き立てています。
カレンダーの部分には書き込むスペースもしっかり確保。平日=黒、休日=赤にリニューアルして、より見やすくなりました!

動物や雑貨などの小さなモチーフが愛らしいデザインです。月ごとにカレンダーの文字の色が変わります。
置く場所を選ばないシンプルなカラーにリニューアルしました!

線画の箔押しと部分的に色付けされたイラスト。イラストに合わせて、カレンダーの色が毎月変わるのもポイントです。
好評のシュクレレターセットとイメージを合わせたデザインです。

季節のイメージやイベントにまつわる小さなイラストがかわいい。イラスト部分にぷっくり盛り上がったツヤプリ加工がしてあります。
ひと月に前月と翌月のカレンダーも載っていて実用的。ころんとした正方形サイズです。

金箔押しのエジプトモチーフが神々しい!24のモチーフがあなたの一年を見守ります。
パソコンモニターの下に置くと、エジプトの神様やファラオたちが勉強や仕事を応援してくれるかも!?

古代の星図をもとに描いた十二星座をゴールドの箔押しで表現しました。星座絵に重なるように星と星座線を箔押ししました。
今回は箔色、印刷色、紙色をリニューアル!星座が際立って金色に煌めきます。

月の満ち欠けを控えめな光沢の金箔で押しました。ゴールドの月が引き立つ細めの書体で、極力シンプルに仕上げてあるのでインテリアに馴染むデザインです。
各月の満月の名称が載っているのも注目ポイント!ころんとかわいい正方形サイズ。

ステーショナリーで人気の『mois et fleurs』がカレンダーになりました!それぞれの季節に咲くお花が毎月を彩ります。
12種類のお花が散りばめられた華やかな表紙付き。パソコンモニターの下に置ける横長サイズです。

月ごとに英数字のフォントが変わる、毎月の始まりを新しい気持ちで迎えられるカレンダーです。
A5に近い大きめのサイズは書き込みやすくて見やすい実用的な大きさです。今回は色数を抑えてフォントもリニューアルしました!

テキスタイルデザイナー大槻優美さんの図案。身近な自然や旅先の景色をモチーフに、筆跡を感じるタッチで表現しています。

大槻優美:東京生まれ。多摩美術大学テキスタイルデザイン学科を卒業後、アパレル企画、繊維関係の仕事を経てオリジナルのテキスタイルを発表。

イラストレーター久保雅子さんの描き下ろし。テクスチャとドローイングを組み合わせ、色数を絞ってバランス良く仕上げています。

久保雅子:会社勤務を経て渡英し、イラストレーションを学ぶ。
版画のテクスチャとドローイングを組み合わせた作品が特徴で、仕事の分野は雑誌、書籍、広告、ステーショナリーが主。
現在ニュージーランドを拠点に活動中。

テキスタイルデザイナー青山佳世さんの図案。人気の柄に加えて最近の新柄もお披露目!新鮮なラインナップです。

青山佳世:スウェーデンHDKヨーテボリ工芸大学にてテキスタイル柄のデザインを学ぶ。
スウェーデンの壁紙メーカー、日本のファッションブランドでの経験を経て2012年よりフリーランスとして活動。

イラストレーター松尾ミユキさんが描く、ノスタルジックで美しい、暮らしのひとコマが毎月を彩ります。

松尾ミユキ:1973年 名古屋生まれ。雑誌や書籍、カタログ、CDジャケット、パッケージのイラストレーションの仕事をしている。
また、食器やファブリックといった雑貨のイラストレーションも多く手がけている。

イラストレーター柿本芳枝さんの描き下ろし。オイルパステルと色鉛筆で塗り重ねたり削ったりして描かれた詩的なイラストです。

柿本芳枝:1983年 徳島県生まれ。ザ・チョイス入選、2010年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。
主な仕事は書籍挿画、雑誌・広告・グッズのイラストレーションなど。

WALL CALENDAR

テキスタイルデザイナー大槻優美さんの図案。カレンダーには六曜をすべて記載してあり、書き込みスペースも実用的。
身近な自然や旅先の景色をモチーフに、アクリル絵の具を使って、筆跡を感じるタッチで表現しています。

テキスタイルデザイナー青山佳世さんの図案。予定を書き込める大きめのスペースがうれしい。
六曜はすべて記載してあります。人気の柄に加えて最近の新柄もお披露目!新鮮なラインナップです。

イラストレーター松尾ミユキさんが描く、ノスタルジックで美しい、暮らしのひとコマは洋室にも和室にも馴染む素敵なイラストです。
旧暦の月名とすべての六曜を記載しています。

EL COMMUN

シンプルに使いたい、でももうひとつ何か…
という大人のために、デザインと機能性の調和を考えた、
大人が使いたくなる商品をご提案します。

@ EL COMMUN., Inc. All Rights Reserved.

MENU